卒業生紹介(Vol6)

今回は1期生昼間部卒業の黒須先生です。

黒須先生は日本ビワ温圧療法師の資格を取得後、同会に就職し、現在はびわ療法師資格取得研修の教官として、ビワ温圧療法で用いられる経穴を教えています。

その他、同会の施術所にてビワ温圧療法の施術、伝統薬施楽院にて店舗責任者も務め、更に、各地で行われるビワ温圧療法の治療体験の実施など、精力的に活躍しています。

黒須先生のビワの葉温灸との出会いは、お母様が使用していたこと、本校で日本ビワ温圧療法師会の島田会長を招いて講演をしていただいたことがきっかけで、就職することになりました。

黒須先生は「ビワ温圧療法を学んだことで、重篤な疾患に効果を出すことが出来た時。患者が元気になった姿を見た時。患者からありがとうの言葉をいただけた時が一番嬉しい。」と言っていました。

14_★1117_EA_01_1712

写真は、良導絡自律神経学会研修会にて日本ビワ温圧療法の島田会長よりご講演をいただいたときのもので、左から黒須先生、島田会長、私の順です。
黒須先生逞しくなってました。  よかった、よかった。

黒須先生によれば、「熊本は海の幸、山の幸がどれも新鮮でうまい」そうです。
黒須先生、熊本行くから、おいしいものを食べに行こう!!