はりきゅう理論の教科書

こんにちは
首都医校 鍼灸学科の平野です。

今回は、はりきゅう理論で使用する教科書をご紹介します。
見た目は薄いですが、これはとても重要な科目です。

国家試験では、問題の最後に「はり理論」が10問、「きゅう理論」が10問あります。
出題傾向も各章で高いので、学ばずにはいられない科目です!

この本では、鍼の名称から材質、
灸で使用するもぐさについてや、鍼や灸でなぜ効果がでるのか
などを学習します。

これもイラストや、写真があってとても勉強しやすい本ですよ。

一度、鍼灸の世界を体験入学で体験してみませんか?

是非お待ちしています!
14_0724_EA_01_1712

14_0724_EA_02_1712

14_0724_EA_03_1712