臨床実習(その1)

臨床実習担当の江頭です。

前期臨床実習もあと少しで終了です。
学生の技術は少しずつですが、確実に上がっています。

今回は夜間学生の紹介です。

痛みを伴う患者、腹部症状を訴える患者など、ボランティア患者とはいえ
対応は一般患者と同じです。

これまでは敬語さえ使えなかった学生が、うまくコミュニケーションをとって
患者を和ませながら行っています。

大丈夫、これなら上手くなるよ。
Exif_JPEG_PICTURE