穀雨にセロリ

こんにちは。 首都医校 鍼灸学科 教官の曽根です。

4月20日(陰暦三月二十一日)は二十四節気の穀雨でした。
このころよく雨が降って、万物を生育させ、百穀を潤すといわれています。

新しい年度が始まり、何かと落ち着かない生活を送っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
日本では4月から新年度が始まりますが、ちょうどそのころ季節は春。
体調を崩しやすい時季です。

そんな時にオススメしたい食べものが、セロリです。
セロリはセリ科なので、独特の香りがあり、気のめぐりをよくするといわれています。
さらに精神安定作用のあるカルシウムも多く含みます。

セロリを食べて気分スッキリ!したいですね。