体力テストと情報処理

こんにちは、アスレティックトレーナー学科です!
4月から時間がたって、上級生と下級生も、そろそろ打ち解けていろいろな話が出来るようになってきたかなー、と感じられます。
特に他の学科に指導したり、上級生が下級生に指導するような授業では、ただ仲良しなだけでなく、真剣な雰囲気があり、身が引き締まるような感覚があります。

先日も、体力テストを実施する機会があり、上級生はこれをグラフ化したものをプリントして下級生に結果をきちんと伝える、フィードバックの練習という意味合いもあります。

このときに活きてくるのがコンピュータを使った表計算の実習授業です。首都医校には写真のようなコンピュータルームでの授業でワープロ・表計算をはじめ、プレゼンテーションの方法もしっかりと伝えていきます。アスレティックトレーナーにとってもIT・情報が重要なものです。

SIコンピュータ室合成

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら