スポーツの秋~予選会~選手の思い

季節もいつの間にか秋になりスポーツ界も大きなイベントが開催されています。
アジア大会でも多くの日本選手が活躍し大会を盛り上げました。

国内では先日秋季国体が開幕し、
選手は日本一に向けて本気の戦いを繰り広げています。
国体は私も昨年までサポートしていた関係もあり興味深く見ています。

そこで今回は選手目線で大会にかける思いを考えてみたいと思います。
ちょこっと裏の話です。

国体に出場するにはブロック予選を勝ち抜かなければなりません。
その前に選抜メンバーに選出される必要があります。
候補選手は春先に打診があります。
その後練習、練習試合、合宿などを重ね、最終メンバーに選出されます。

選ばれたメンバーは落選したメンバーの思いと共に戦っています。

チームの目標は様々ですが優勝を目指すチームとなると
選手は特別な決意で試合に臨んでいます。

私も優勝も第3位も経験しましたが、
負けたときの選手の思いは涙なしでは語れません。

長くなりましたので続きは次回パート2へ続きます。お楽しみに。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら