激戦

この週末はスポーツ観戦三昧。
W杯の準々決勝にウィンブルドンの決勝とテレビの前に釘付けでした。

見るほうも時差が身体にこたえますが、
それを吹き飛ばしてくれるほどの試合が続きました。
改めてスポーツって面白いなって思わせてくれます。

特にウィンブルドンの決勝は
4時間に渡る激戦をジョコビッチが制し、3年ぶり2回目の優勝。
テニスは全くの門外漢でありますが興奮しました。

サッカーもテニスもワールドクラスの戦いに魅了されつつ、
まだまだ自分の無力さを感じるので、
更なる精進をしていかなくてはならないと思います。