時差ボケ対策

サッカーワールドカップのグループリーグがはじまり、いろいろな国の選手たちがブラジルで熱い戦いを繰り広げていますね。
選手たちも時差に悩まされて、なかなか良いコンディションで試合に望めなかったりするのではないでしょうか。日本でも試合をテレビで試合をみて、寝不足の日が続くなーなんて人も多いのでは?

人間の身体には「サーカディアン・リズム」というほぼ1日周期の体内リズム、体内時計のような機能があります。良いコンディションを保つには、このサーカディアン・リズムを保ち、現地の時間に同調させることが重要です。
さて、サーカディアン・リズムは、日光や強い光を浴びることでその周期に同期しやすいことがわかっています。

やっぱり良いコンディションを保つためには、夜は早く寝て、朝は太陽の光を浴びることが重要です! 皆さんも朝は太陽の光を浴びて、目を覚ますようにしましょう!