OSCE経験

スーパームーンも少しずつ欠けはじめ、日に日に秋らしくなってきました。
今日は初めて聴覚障害の方に来ていただいて学生が検査をしました。

シナリオを考え、身だしなみを整えて、準備万端で臨んでも、実際に障害をお持ちの
方に検査をさせていただくのは緊張するものです。検査者が緊張すると、検査を受ける側はもっと緊張するのだからと教えられていても、からだがこわばっているのが伝わってきそうでした。

人を相手に、しかもコミュニケーションになんらかの障碍を持つ方を相手にする仕事は、表面的な言葉ではごまかすことができず、即人間性が問われる仕事です。学校にいるうちに、少しずつでも人間性を磨いてくれることを心から願っています。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら