季節のうつろい

朝晩の気温が下がり、上着がほしい季節となりました。
教室ではマスクをして、コホンコホンと咳をしている人が増えてきて、心配です。

いつもと同じ生活をしているつもりでも、
季節の変化に対して身体はいろんな反応をしてしまいます。

そういう時こそ、自分の毎日の生活習慣を見直してみましょう。
睡眠時間は最適か、栄養に偏りはないか、適度に身体を動かしているか。

言語聴覚士は摂食嚥下障害にも関わるので、栄養の知識も必要です。
また生活習慣病をもっている対象者も多いので、
医療職としてリハビリだけではなく、健康な生活をサポートしなければなりません。

新聞やwebのヘルス関連のコラムなどを読んでおくと、
一般の人にどのように説明すればいいのかもわかり、
参考になることがたくさんあります。

勉学の秋、食欲の秋でもあります。
健康な身体で心地よい秋を楽しみましょう。