最近の昼間部2年生

今週から、昼間部の2年生は評価の演習(実践編)が始まります。

今回は、本校の「ことばの相談室」の利用者の方にお願いして評価(利用者の方の状況を把握し、今後の対処法を見出すために行うもの)をさせていただきます。

検査の対象になる方についての情報収集、評価の目的の決定、目的にあわせた検査の選択、説明の仕方、時間配分など、これまでになく具体的な計画や練習が必要です。

3人で1人の利用者さんを担当させていただくので、1人では準備ができません。また、ふだんの授業や課題はいつもどおりありますので、準備は自然と放課後の夜の時間が多くなります。

このところ「先生!今日は何時まで学校にいらっしゃいますか?!」と昼のうちから呼び止められることが多くなりました。