心の健康の集い

こんにちは。皆さんお元気ですか。

今回は、学校を飛び出して、地域で開催される行事についてお伝えしようと思います。

私は現場では、精神障害を抱える人達が地域で生活がしやすくなるように、地域の方々向けの活動にも参画していました。
その一環に、精神障害について知っていただく催しがあります。

千葉県のとある地域の心の健康の集いもその一つで、毎年11月から12月頃に開催されていました。
主催は保健所で、保健所圏域内の多くの機関が協力して開催。市町村福祉担当、就労支援系、医療機関、相談支援系、入所・通所の生活支援系などの、各種事業所の人達が携わりました。
内容は、精神科分野の著名人による講演会、各機関の紹介コーナー、作業所等の作品や物品の展示・販売など。

圏域内のたくさんの方々にご参加いただいていました。
利用者さんと多様な職種のスタッフが協働する場でもありました。

この活動で、精神障害を抱える人達が、どれほど地域で生活がしやすくなったかは、正直分からない面もありますが、少なくとも、色々な立場の人達が同じ目的をもって協力して大きな会を開催するという営み自体に、意義があったのだろうと思っています。

このように、精神保健福祉士は、精神障害者への直接支援だけではなく、暮らしやすい地域づくり・関係づくりにも携わるのです。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら