実習報告書作り

こんにちは。いよいよ3月になりましたね。
河津桜を所々で見かけるなど、春の気配を感じる今日この頃、
いかがおすごしでしょうか。

今回は、精神保健福祉援助実習の締め括りとして取り組む、
実習報告書作りについてお伝えしたいと思います。

実習は、支援の実践を身をもって体験する機会となります。
日々実習日誌を作成し、実習指導者の方などと振り返りを行います。
それだけでも濃密な学びの機会となっているとは思いますが、
集大成として、実習を終えて、言語化する作業に取り組むのです。

担当した学生さんの文章を読み、話を聴くにつけ、
ひたむきな姿勢で実習に臨み、意味を見出そうとしていることが、
ひしひしと伝わってきます。

精神保健福祉士になることに、やる気十分!
といった感じです。

入学から1年も経っていないのですが、立派な成長ぶりに感動しています。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら