夏休み終了

こんにちは。

精神保健福祉学科の学生は、実習も中盤から後半になってきました。
実習先へ巡回指導へ行くと、学生の成長が感じられます。
初めの頃の戸惑いや不安から、学びたいこと、学べたこと、
そして今後に続く自分自身の課題や福祉業界全体が抱える課題に
具体的に気づくようになってきています。

もちろんクライエントや精神保健福祉士の日常の
切り取った14日間しか見ていないので、
本質的に分からないことや実習の期間だけでは
見えてこないことがたくさんあります。

そういった「分からない」こともある、
ということに気づくことのできた実習になっているようです。