法律

こんにちは。

精神保健福祉学科は、精神保健福祉士という国家資格を取得した後、
主に精神障害者の方々の支援を行うことが仕事になります。

支援を行う上でとても重要な事柄の1つに、
精神障害を持っている方々に関係する法律を学ぶということがあります。
学ぶ法律はとてもたくさんあるのですが、
その中の主なものに「精神保健福祉法」「精神保健福祉士法」
「障害者総合支援法」「障害者基本法」といった法律があります。

現在の日本においては障害者への福祉サービスが、
少しずつではありますが充実してきています。

それらを学ぶことは精神障害の持っている方々
の生活上の支援を行う上で、非常に重要な内容になります。

精神保健福祉士になるにあたって、
首都医校では、社会の仕組みや法律のことなどを勉強する時間も、
実はたくさん設けているのです。