授業が始まりました

4月7日に入学式がありました。
その翌日、4月8日から、早速授業が始まりました。
授業の様子を少しお伝えしたいと思います。

今回は、精神保健福祉援助実習指導について。

中でも、学生一人一人からの発表を取り上げます。

話すテーマは、
「なぜ精神保健福祉士を目指したのか」と、
「自分はどういう精神保健福祉士になりたいか」。
しかも、3分ちょうどで話すルール付き。
これは、仕事の場面においては、決められた時間の中に、必要なことをきっちり盛りこんで話すことが求められるから。

いろいろな思いを抱いて精神保健福祉士を目指していることが、学生さん一人一人の生の声で聞くことができました。
3分ルールに合わせようと振り絞った言葉の中に思いが詰まっていたり。
苦し紛れの時間つなぎに笑いが起こったり。とても楽しい時間でした。