就職試験に向けて

いよいよ季節も3月に入り、2学年での授業も残り僅かとなりました。

あとの1年で総仕上げとなるわけですが、早いところの自治体では4月2日から消防官採用に伴う申し込みがはじまるなど、平成27年度採用に向けた動きも既に活発化しています。受験希望者は、1箇所だけでは不安です。複数の候補地を選んでしっかりとした計画を立てて試験に臨んで欲しいものです。

特に、夜間生は昼間生に比べると授業のコマ数が少ないため、試験対策の時間を確保することがカギとなります。合格するために成すべき事は何なのか。自分はどこが弱点なのか。自分で考えて能動的に動くことが大事です。勿論、学校側としても就職担当者を軸に全面的にフォローします。

激戦区を勝ち抜くため、新学期までの期間を単なる春休みとすることだけは厳に謹んで貰いたいものです。