障害体験

東京ガス 新宿ショールーム」で行われている、障害体験プログラム(90分)に参加させていただきました。

15_0521_TO_01_1712

身体の衰えの体験」、「血圧変動の体験」、「認知症シュミレーターでの精神機能の低下の体験」ができるプログラムでした。

15_0521_TO_02_1712

うらしまたろうキット」を利用しました。え?を助けるところからはじまるわけではないですよ!玉手箱を開けたあと・・・(煙は出ません(^_^;))、高齢者になるところからはじまります。!(^^)!

身体に重りをつけたり、関節を動きにくくしたり、高音域が聞こえにくくなる耳栓を装着したり、白内障の体験ができるメガネを装着したりして、高齢者や障害を持った人の疑似体験をしました。

15_0521_TO_03_1712

15_0521_TO_04_1712

15_0521_TO_05_1712

血圧変動の体験」では、4℃の冷水を利用し、水に手をつける前の血圧と、水に1分間手をつけたあとの血圧を比べるというものでした。4℃の水に1分もの間、手をつけるのは・・・つらい・・・のですが、我慢して、頑張っていました!

認知症シュミレーター」では、注意分割機能の働きを体験するという内容も盛り込まれており、人が料理をするときにはどれだけ脳の機能を使っているのかを体験できたのではないでしょうか?

15_0521_TO_06_1712

15_0521_TO_07_1712

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

実際に体験してみて、相手の気持ちを考えることは大事なことですね。(^^)
「東京ガス 新宿ショールーム」のスタッフの方、ありがとうございました。

教官 岩本