治療技法Ⅰ ~木工~

「作業技法Ⅰ」の授業で、“木工”を行い、『本立て』を作成しました。

木材を、本立ての寸法どおりに鋸を使って切断し、
ヤスリをかけ、釘で組み立てる。塗装したら、完成。
というシンプルなものですが、道具を使いこなすのは、難しいものです。

どの学生も、自分の思うようにスムーズにできず、苦戦している様子でした。
特に、ヤスリがけでは、かなりの労力を費やしていました。

さて、完成は??

失敗してしまい、寸法や形を変更した人もいましたが、
結果、よりよい作品に仕上がったという人も少なくありませんでした。
「怪我の功名」ですね。失敗を失敗とあきらめずに、がんばりましょう。

教官 岩本

14_0612_TO_01_1712 14_0612_TO_02_1712

14_0612_TO_03_1712 14_0612_TO_04_1712