自助具

こんにちは。教官の岩本です。

今回は、「自助具」を紹介したいと思います。

「自助具」とは、日常の生活動作をより便利に、より容易にできるように工夫された道具のことです。

自助具は福祉用具の販売店などで販売されていますが、食事、整容、更衣、調理、掃除、趣味活動など様々な応用動作場面で使われるため、個別性が求められます。そのため、一人一人に適した自助具を選んだり、調整したり、制作したりする事が必要となります。

さて、ここに、3枚の写真を載せています。それぞれ、何に使うものか、また、どのような人が使うと便利になるか、考えてみましょう。

ヒントは、1枚目は、入浴時に使います。2枚目は、着替えるときに使います。特にカッターシャツ等を着るときに使います。3枚目は、本を読むときに使いますよ。


14_0515_TO_02_1712