救命シミユレーション公開訓練に向けて

2014/11/8(土)13時00分から
2年生夜間部学生による
救命シミユレーション公開訓練が実施されます
(昼間部は11月9日09時00分から)

訓練は日頃の訓練のように、
学校側から与えられた想定で行うものではありません。

救急想定事故の内容はもとより、それに伴う受傷形態から考えられる
受傷部位等の観察と処置、重症度判断、医療機関選定、
時間経過に伴い考えられる容態の変化など、
全てにおいて自分で考えて起案・計画し自ら実施するものです。

従って、受傷に伴う病態の本質とその病態は
どのような経過をたどり変化していくのかを勉強することが求められます。

当然、教官もアドバイスは与えますが、
まずは、学生自身、人に頼らず自分の力で1つのことを成し遂げる
その過程と、無事に出来た時の達成感を味わってもらいたいものです。