前期試験を迎えて

そろそろ前期試験が始まります。
3月から就任した私にとっては、初めての試験問題作成になります。

簡単すぎたらつまらないだろうし、難しすぎたら落ちちゃうだろうし、人間でも動物でも何かを学習しようとするとき、まずはモチベーション(動機)が必要になります。そしてステップバイステップで試行錯誤しながら少しずつ新しいことを記憶していくことになります。脊髄損傷の授業をワークショップ(グループで課題を解決して発表していく形式の授業です)で進めてきた私としては、学生たちがどのくらい記憶してくれたかどうか期待と不安が入り混じってますが。。。

スマホのゲームほど面白くはできないにしても、興味を引きそうな問題を作らないと。。。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら