生理学実習の授業紹介

まず生理学では、ヒトの身体の仕組みと機能を学ぶ学問です。

生理学実習では、生理学で学んだ知識を
実際の体験(演習)を通して理解を深めることを目的としています。

例えば、心臓の状態を理解するために心電図検査をしたり、
心臓を含む循環器系の状態を理解するために血圧や脈拍を計測します。

筋肉の収縮状態を理解するために筋電図検査や機械による筋力測定も行います。

DSC_0096

実際には外からは見ることのできない各組織の状態を
色々な機器を使用することで測定し、
その結果を生理学の知識と照らし合わせて分析します。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら