解剖学実習

理学療法学科教官の永井薫です。

解剖学実習は2年生の前期から後期の中ごろまで続く授業です。

解剖学実習では主に表面解剖の理解を深めていきます。実際の体を触って,骨の形や筋肉の動きを観察していきます。指先の感触で体を理解していくので,最初は難しいですが,解かってくると,とても面白い授業ですよ。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら