追試験と再試験

理学療法学科教官の福田です。

現在理学療法学科は後期の授業準備期間であると同時に
前期の追試・再試期間でもあります。

首都医校では
『病気その他のやむを得ない事由により,
本試験および小テストを受験できなかった学生で
本人の願い出により認めた場合の試験』を追試験,
『本試験・追試験の結果,合格に達しない(不可)場合,
本人の願い出により認めた場合の試験』を再試験としています。

追試験を受けるには公欠にあたる理由が必要になります。
追試験になってしまうのは仕方ありませんが
再試験になるかどうかは自分次第になります。

試験はあくまで勉強の理解度を測るひとつの方法に過ぎませんが,
逆に考えればそのひとつぐらいはしっかりクリアしていくことも
学ぶ上では必要なことです。頑張りましょう。