鍼灸学科とのチーム医療

理学療法学科・教官の福田です。

今回は鍼灸学科との
チーム医療授業(他学科とのコラボレーション授業)
についてご紹介します。

鍼灸では治療において
金属の細い針を経穴(ツボ)に刺入するという行為を行いますが
理学療法士はこの行為を行うことができません。

また理学療法が西洋医学の一つであるのに対し、
鍼灸は東洋医学の一つであります。

その意味でこのチーム医療は
まさに異なる分野の医療行為について知るよい機会になります。

今回は消しゴムに金属の細い針をさすという実技を通して
異なる分野の実体験することができました。

140627_1353

140627_1405