下楽美和子教官のご紹介

理学療法学科ブログ編集者の福田崇です。

一緒に働く下楽教官についてインタビュー形式でご紹介します。

Q 「お名前を教えてください。」
A 「下楽美和子です。」

Q 「理学療法士免許を取った年はいつですか。」
A 「1985年だったと思います。」

Q 「理学療法士になった動機は何ですか。」
A 「進路を考えたときが国際障害者年だったからです。」

Q 「理学療法士としてのやりがいは何ですか。」
A 「患者さんとのやり取りが面白いです。」

Q 「理学療法士の教官としてのやりがいは何ですか。」
A 「生徒の成長が感じられたときです。」

Q 「これから理学療法士を目指している人々に一言お願いします。」
A 「金銭目的だけでは続けられないかもしれません。志を持って目指しましょう!」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA