小野隆教官のご紹介

理学療法学科・教官の福田崇です。

一緒に働く小野教官についてインタビュー形式でご紹介します。

Q 「お名前を教えてください。」
A 「小野隆と申します。」

Q 「理学療法士免許を取った年はいつですか。」
A 「平成2年です。」

Q 「理学療法士になった動機は何ですか。」
A 「幼少の頃より人体に興味があり(特に筋肉),また家族が医療関係者にお世話になったことで感銘を受け,医療関係の仕事につきたいと思ったのが動機です。」

Q 「理学療法士としてのやりがいは何ですか。」
A 「けがや病気の回復が患者さんと一緒に実感できることです。」

Q 「理学療法士の教官としてのやりがいは何ですか。」
A 「学生さんの成長を一緒に感じられることです。」

Q 「これから理学療法士を目指している人々に一言お願いします。」
A 「信頼される理学療法士になるには,どうすればよいか考えて進んでください。まだまだ需要が多い職業です。是非理学療法士を目指してください。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA