石川幸喜教官のご紹介

理学療法学科ブログ・教官の福田崇です。

一緒に働く石川教官についてインタビュー形式でご紹介します。

Q 「お名前を教えてください。」
A 「石川幸喜と申します。」

Q 「理学療法士免許を取った年はいつですか。」
A 「昭和63年です。」

Q 「理学療法士になった動機は何ですか。」
A 「人の役に立つ仕事に就きたかったためです。」

Q 「理学療法士としてのやりがいは何ですか。」
A 「患者様が回復していくことで喜びを感じられるところです。」

Q 「理学療法士の教官としてのやりがいは何ですか。」
A 「学校では指導的な立場ですが,将来は同じ理学療法士として切磋琢磨出来ることです。」

Q 「これから理学療法士を目指している人々に一言お願いします。」
A 「努力が報われる仕事です。理学療法士に向かって頑張って下さい。」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA