2014年度前期授業開始

理学療法学科・教官の福田崇です。

2014年度前期授業が4月の2週目から始まりました。

新入生にとって医学の知識は初めて学ぶものであり,最初は覚えるべき知識がたくさんあることに驚く時期です。

また,2年生以上では多くの学問に共通するように前年度までの積み重ねた知識の上に新しい知識あるいは応用した知識・技術を学ぶため,積み重ねの不十分さを改めて実感する時期です。

教官にとっても昨年度の授業よりもよりよい授業になるように昨年までの自分の至らなさと向き合う時期です。

それぞれの立場でまずは大型連休まで全力疾走です。