看護学部の実習

6月は梅雨、紫陽花は綺麗に咲いていて、心も晴れやかになりたい気分です。
只今3・4年生の学生は実習も本格的になり、
記録に苦しむ中「看護って素敵だな」と感じ始めているころ。

毎日朝早くから病院に向かい、患者さんの笑顔に救われたり、
「ありがとう」と言われて涙がほろり・・・
毎日そんな学生と一緒に勉強しています。

看護学生の皆さん、
そしてこれから看護の道を目指している皆さん!

人と人が出会い、心や身体の痛みを和らげられる
自分の看護をみつけていきましょう。