田邉誠教官のご紹介

理学療法学科・教官の福田崇です。

一緒に働く田邉教官についてインタビュー形式でご紹介します。

Q 「お名前を教えてください。」
A 「田邉誠です。」

Q 「理学療法士免許を取った年はいつですか。」
A 「昭和43年に理学療法士国家試験に合格しました。」

Q 「理学療法士になった動機は何ですか。」
A 「当時リハビリテーションがほとんどなかった状態なので理学療法士になったら社会の役に立つのではないかと考えたためです。」

Q 「理学療法士としてのやりがいは何ですか。」
A 「障害のある患者さんをできるだけ改善することです。」

Q 「理学療法士の教官としてのやりがいは何ですか。」
A 「自ら考えられる理学療法士になれるように学生を指導することです。」

Q 「これから理学療法士を目指している人々に一言お願いします。」
A 「種々の文献を読み,考えた治療をできるように励んでください。」
OLYMPUS DIGITAL CAMERA