防災訓練を終えて

2年生夜間部担任の梶元です。

6月5日(木)10時00分、東京地方に大規模地震が発生、さらに30分後は20階で火災も発生したとの想定で防災訓練がありました。

この訓練は地上50階総合校舎コクーンタワーに入る専門学校3校(首都医校・HAL東京・東京モード学園)が参加したものです。

防災センターから「最上階から順次落ち着いて避難せよ。」との放送指示に従い、救急救命学科では19階の教室から教官を先頭に非常階段を利用して全員無事避難しました。

あいにくの雨天で広域避難場所までの避難訓練は中止となりましたが、救急救命士を目指すからこそ、いつ起きてもおかしくない首都東京大地震に対する日頃の備えを学生達一人一人の身近な問題として、さらに捉えていきたいと思います。