卒業おめでとうございます

3/27(木)、首都医校の卒業式が行われました。
当日はあいにくの雨。
でも、正装の学生たちは、まるで別人のように輝いて見えました。

卒業までの道のりは決して平坦ではなかったはず。
多くの人の支えがあって、今ここにいるのです。

でも、一番頑張ったのは、自分です。
雨の日も風の日も、遅刻が許されない授業に通ったのです。
何日も続く定期試験期間もありました。
実習先の病院から泣いて帰ったこともあったはずです。

でも、今こうしてここに集うことができたのです。

卒業おめでとう。
そして、医療人としてのスタート、頑張れ。