臨地実習も最終段階です。

朝夕の冷え込みも一層激しくなってきました。
間もなく、本格的な冬ですね。
この時期、最高学年の臨地実習も最終段階に突入します。
そして、年明けの1月からは、新しい学年の領域実習が開始します。

老年看護学領域では、介護老人保健施設等で3週間、病院で高齢者を受け持ち3週間、合計6週間の実習を行っていきます。

平均寿命が上昇する中、高齢者看護のニーズはますます高まっています。

入学前にあまり高齢者との接触がなかった学生も中にはいますが、授業で高齢者の特徴を学んでから実習に出るので、あまり不安はないようです。

実際に接してみて、高齢者の特徴がよく分かったとどの学生も言っています。
私たち教員も全力で実習サポートをしていきます!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら