いよいよ実習スタート!

GWがあけ、3・4年生はいよいよ臨地実習が始まりましたね。

期待に!?胸をふくらませている学生やチョット不安そうな学生など
多少の緊張感はこれからの学びの刺激となることでしょう。

そこで、在宅看護論実習を乗り切るコツをアドバイス。

その1
在宅看護論の実習では、自転車に乗り療養している方のお宅に訪問しますので
玄関をあけたら、元気に明るい笑顔で爽やかに挨拶をしましょう。

その2
療養者さんとご家族(介護者)の話をよ~く聴きましょう。
介護の大変さや毎日の出来事など全てを聴きましょう。こちらが聞きたいことがあってもまずは、相手の気持ちを表出してもらうことが優先です。
聞き上手になることで、療養者さんと家族との信頼関係が生まれます。

みなさんが沢山の学びと貴重な体験ができるように私たち教官は全力でサポートします!