先輩、ありがとう!

こんにちは。久々のブログ更新です。
後期のとある日、卒業生が夜間部の学生に講義をしに来てくれました。卒業生は社会人3年目で、現在補聴器販売店に勤めています。講義内容は、最新のオープンイヤーデジタル補聴器のフィッティングデモンストレーションでした。
在校生たちは、先輩のわかりやすい説明にわいわい盛り上がり、楽しく勉強していました。パソコンを使用して、より患者さんのニーズに合ったフィッティングができるということが、体験を通して良く理解できたようでした。
写真のとおり、イヤーモールドがとても小さく、外から見えないのが特徴のひとつです。

無題

柔道整復師国家試験

こんにちは! 首都医校 柔道整復学科 教官の阿久津です。

「第25回柔道整復師国家試験」が3月5日に行われます。

最高学年の学生たちは、
国家試験に向けて集中して勉強に励んでいます。

柔道整復師の国家試験は、
230問の4択問題で、必修問題30問と一般問題200問で構成されています。
科目数は11科目あります。
合格基準は、必修問題80%以上、一般問題60%以上の正解率で合格となります。

最高学年のみなさん、3年間の集大成として悔いのないよう頑張りましょう!

就職ガイダンス

こんにちは。

寒さの和らぎとともに、菜の花や梅が開花したというニュースをよく見かけるようになりましたね。

今週、1年生は就職ガイダンスを行いました。
首都医校では就職担当教官が就職に向けてサポートをしてくれます。

実習を経験し、クラスメイトの実習発表を聞いた1年生は、今まで漠然と「介護の仕事をする」と考えていたところから、将来どのような介護現場で働こうか少し具体的に考えられるようになってきました。

3月には訪問介護実習が待っています。

知っているようで知らない訪問介護の世界を知り、将来自分たちが活躍する場の選択肢を広げていきましょう!

卒業生!

アスレティックトレーナー実技試験に臨む卒業生が、資格対策のために学校に来てくれました!
アスレティックトレーナーの実技試験は、検査測定・救急処置、アスレティックリハビリテーション、テーピングといったいろいろな分野の能力が求められる試験です。
現在は病院など、さまざまなフィールドで活躍している卒業生たち。私たち教官も学生の授業とは違う雰囲気で資格対策を行い、新鮮な気持ちでした。
彼らの中から何名のアスレティックトレーナーが誕生するか、楽しみですね!16_1219_HA_01_2012

謹んで初春のお祝いを申し上げます

みなさん
あけましておめでとうございますm(_ _)m

酉年ということで
おめでたく富士山とのコラボでございます(^^♪
今年も笑いの絶えることのない社会福祉学科にしていこうと思っています(^▽^)

さてさて,正月のご挨拶も大切なのですが,それ以上に気になることがΣ( ̄へ ̄)
学生のみなさん,受験生のみなさん,
国試日まであと...(((((((((((((((((((((((( ̄× ̄)し~っ

インフルエンザにノロウィルスにと,受験生の敵が多いこの季節!
ここまできたら,体調管理も徹底していきましょうね゛P(^^*)おぅっ!

年明けの講義は10日(火)からのスタートですよ!
全員がそろって年明け最初の講義を迎えられますように(^人^)パンパン

>>>>>

相談援助実習・演習でお世話になっている施設・事業所のみなさん,
講師,卒業生のみなさん,
本年もご指導,ご鞭撻を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。17_0101_WS_01_1912

あと少し!

12月に入り、クリスマスの装いに気持ちも少しワクワクする季節になりましたね。現在、介護福祉学科では、1年生が2回目の長期実習を頑張っているところです。その長期実習も残すところあと数日・・・。

実習期間中は、学科教員が実習施設で頑張る学生の様子を巡回指導に訪問します。開始当初は緊張した様子だった学生も、後半に入ると笑顔がみられるようになり、ホッと胸をなでおろすことも。

学内で学んだ知識と技術が、実習での学びと統合され、見違えるほどの成長を遂げるこの時期、戻ってきた彼らの姿を見ることが楽しみです!

実習終了まであと少し・・・、「頑張れ~!」

診療情報管理士認定試験

診療情報管理士認定試験まであと60日となりました。

現在診療情報管理学科の3年生は残された時間で、合格に向けて毎日フルでがんばっています。

難しい医学の勉強は誰もがぶつかる壁ですが、みんなで意見を言い合いながら解答にたどり着いていく姿にチームワークの良さを感じます。来年3月にみんなでお祝いできると信じて、この正念場を乗り切って欲しいです。

2016年もあと少し、素敵な新年を迎えられるように私も全力でがんばります。みなさんも体調に気をつけてがんばってください!

診療情報管理士ってなんだろうと気になった方・興味を持ってくださった方はぜひ体験入学へいらしてください。わかりやすく、おもしろく診療情報管理士のお仕事の魅力をお伝えします!

スキルアップ講座

みなさん、こんにちは
理学療法学科の坂井匠(さかいたくみ)です。

今回は,先月と今月に行ったスキルアップ講座についてお話します.

当校におけるスキルアップ講座は,AO入試合格者を対象に基礎医学の大切さや面白さを入学前の学生に伝えることを目的に行っています.

第一回スキルアップ講座では,私,坂井匠が脳の基本的な解剖学や生理学を講義しました.その後,『脳をだます』という観点から脳リハビリへの応用を紹介しました.何か新しいものに出会った時,常に医療や患者様へ還元できないかという姿勢を持った学生になってもらいたいと願っています.

先日12月10日に実施した第2回講座では,笠木広志(かさぎひろし)先生が
『姿勢と腰痛』についてのお話して下さいました.講座では,解剖学や運動学の基礎を学びながら身体の柔軟性を引き出すテクニックなど笠木先生の持ち味が十分に発揮された講座となりました.

第1回,第2回講座ともに160名以上の入学予定者が参加し,ほとんどの参加者から『参加して良かった』という反応を頂きました.両日ともに意義のある講座にできたことを本当にうれしく思っています.

また,入学予定者だけでなく在校生も,『脳をだます』や『姿勢と腰痛』に興味をもったら笠木先生や坂井に話しかけてみてください.

理学療法士 坂井匠

16_1219_tp_01_2103

 

 

模擬試験

国家試験まで残り75日になりました。

先日、5回目の模擬試験が実施されました。

3年生は国家試験前まで年7回模擬試験を受けます。

模擬試験は自分の得意・不得意科目がよくわかり、自分なりの対策を立てやすいことがメリットでもあります。

また、普段行っている過去問とは違い、違う角度から見て問うような問題も多数あり、3年生の皆さんには新鮮に感じることもあるでしょう。

これからはさらに勉強のペースを上げ、国家試験に向けて邁進してほしいと思います!

ふらふら日記@真田の街へ...

みなさん,こんにちは!

今日は,12/10(土)に長野大学で催されました
「社会福祉士育成推進大会」に参加してきましたのでそのご報告...¢(^^*)
学生もがんばって勉強しているんだもの,教員だって(^^♪

大会のテーマは「社会福祉士育成の現状と課題」でした!
私が参加した第2分科会では
日本社会福祉士養成校協会「相談援助実習ガイドライン」「相談援助実習指導ガイドライン」を用いた実習指導・計画立案・実習・評価について,
養成校教員,実習指導者,学生それぞれの立場からの報告と,
ガイドラインに沿った実習展開についての意見交換が行われました。

まっ,これだけでは「なんのこっちゃ!?」って感じだと思いますが,
実習という共通の取り組みにたいして,養成校と実習指導者,そして学生にはそれぞれの思いがあるわけで...
それぞれの立場,視点があればやっぱり意識のズレがあるよねってことを
まず参加者が共有した上で,「じゃあどうするか」ってお話し合いをしてきました。

社会福祉学科では2月に相談援助実習Ⅱが控えていますので,
今回の学びを通して,より良い実習指導ができるように私もがんばります(^^♪

その前に...学生にとっては期末試験の壁が!?
試験勉強の合間にも笑いがあるようにと絵日記を描いてみましたΣ( ̄へ ̄ノ)ノ
試験も実習もクリアできるように応援中...¢(^^*)社会福祉学科の有賀でした。

16_1210_ws_02_1912