調理実習

こんにちは。

梅や水仙の花、早咲きの桜と散歩をするのが楽しみになる季節になりましたね。

さて、今日は介護福祉学科の1年生と2年生は調理実習を行いました。
今回は、事前に知らされていた食材をもとに、どのような物を作るかグループで話し合い、2コマの授業で準備→調理→食事→片づけを行うというものです。

普段料理をする人でも、慣れない環境、限られた調味料と食材で作るのは緊張するもの。初めはみんな戸惑いながら取り組んでいましたが、次第に笑顔もみられるように・・・。

同じ食材ではありましたが、完成した料理はさまざま。
みんな、「おいし~い!」と言い食べていました。

最近では施設内でも食事を作る機会も増えてきました。
自分のためだけでなく、誰かのために作る料理。
これから少しずつ学んでいきましょう!

HIM認定試験を終えて

2月12日に診療情報管理士認定試験の受験が終わりました。合格発表まで1ヶ月もあるので、ドキドキワクワクして待たなければいけません。

受験生は毎日勉強と緊張との闘いで、ラストスパート本当に良くがんばっていました。毎日21時まで学校で勉強してクタクタになりながらも合格に向けて努力していました。

みんなの合格を願いながら日々過ごしています。

卒業式も近いのでみんなで合格と卒業のお祝いを盛大にしたいと思います。

診療情報管理士ってなんだろうと気になった方・興味を持ってくださった方はぜひ体験入学へいらしてください。わかりやすく、おもしろく診療情報管理士のお仕事の魅力をお伝えします!

16_0225_MC_2203

先輩、ありがとう!

こんにちは。久々のブログ更新です。
後期のとある日、卒業生が夜間部の学生に講義をしに来てくれました。卒業生は社会人3年目で、現在補聴器販売店に勤めています。講義内容は、最新のオープンイヤーデジタル補聴器のフィッティングデモンストレーションでした。
在校生たちは、先輩のわかりやすい説明にわいわい盛り上がり、楽しく勉強していました。パソコンを使用して、より患者さんのニーズに合ったフィッティングができるということが、体験を通して良く理解できたようでした。
写真のとおり、イヤーモールドがとても小さく、外から見えないのが特徴のひとつです。

無題

柔道整復師国家試験

こんにちは! 首都医校 柔道整復学科 教官の阿久津です。

「第25回柔道整復師国家試験」が3月5日に行われます。

最高学年の学生たちは、
国家試験に向けて集中して勉強に励んでいます。

柔道整復師の国家試験は、
230問の4択問題で、必修問題30問と一般問題200問で構成されています。
科目数は11科目あります。
合格基準は、必修問題80%以上、一般問題60%以上の正解率で合格となります。

最高学年のみなさん、3年間の集大成として悔いのないよう頑張りましょう!