国立障害者センターへ見学に行きました

埼玉県にある国立障害者リハビリテーションセンター、国立職業リハビリテーションセンターへ見学に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際の場面を見学し、印象に残ったことはありますか?
1年生は、これからたくさんのこと学んでいきます。
印象に残ったことや感じたこと、発見したことを忘れずにいてくださいね(#^.^#)

卒業生の集まりを開催しました

今年の3月に首都医校看護学部を卒業したピカピカの社会人1年生の集まりを開催しました。母校で懐かしい旧友や教官と語り合い、ホッとしたり、明日からまた頑張ろうと思ったり、お互いに心がほぐされたひとときでした。
看護師になって5か月。研修、研修の毎日ですが、メンタル面のフォロー研修はなかなかありません。そんな中、実施された記念すべき第1回は、卒業後に実施が決まったことなどから周知が思ったようにいかず、残念ながら参加者は少数でした。しかしながら、おかげさまで参加者からは大好評で、植田教授の講演、研修会場は50階、コーヒーもあり、etc、「定期的にしてほしい」というご要望もいただけました。
また、その後お会いしたある病院の看護部長さんからも「連休あけ、5月後半から6、7月になると、そろそろ新人教育担当からのフィードバックも厳しくなるので、メンタル面のフォローを学校でしてもらえると助かります。」とのコメントもいただけました。
次回は参加者が増えるようにがんばります。卒業生のみなさん、いつでも母校にきてくださいね。

実習報告会

9月8日(火)に夜間部3年生の実習報告会を行いました。8月まで行った臨床実習で担当した症例のうち1名を取り上げ、発表するというものです。
参加者は夜間部3年生と下級生、および学科教員で、司会やタイムキーパーは下級生が行います。発表は8分間、その後10分間の質疑応答を行うという形で、さながら学会のような感じです。さまざまなデータや専門用語を駆使して堂々と発表する姿は、とても2年半前まで何も知らなかったとは思えませんでした。
長かった臨床実習もこの発表会でようやく終わりとなりましたが、それぞれが実習で得た貴重な財産を来春からの臨床業務に生かしてもらうことができれば何よりです。

秋の香り

こんにちは 首都医校 診療情報管理学科 教官 伊藤類です。

最近少しずつ涼しくなってまいりましたね。

暑い夏休みが終わり、みんな元気に登校しています。

旅行に行ったり、おばあちゃんに会いに行ったり、みんなそれぞれ夏休みを
楽しく過ごせたようです。

9月といえば、、、私事ですかまた一つおじさんになりました。
秋生まれだからか秋はとても好きな季節です。

お誕生日前日に、担任をさせてもらっているクラスの授業に行き扉を開けると・・・
突然バースデーソングが聴こえてきて♪
黒板にはHAPPY BIRTHDAY Louisのメッセージ、
教卓には大好きなコーラ(手作りのお花付き!)と美味しい和菓子のプレゼント。

勉強で忙しい日々の中、サプライズをしてくれたクラスのみんなの気持ちに
とても癒されました。おかげで毎日ハッピーな気持ちで仕事をしています。
みんなありがとう!

10月から後期の講義がスタートします。
2月の資格試験に向けて、みんなで心を一つにしてより一層がんばっていきたいと
思います。

では季節の変わり目、みなさん健康に素敵にお過ごしください。
☆診療情報管理士ってなんだろうと気になった方・興味を持ってくださった方は
ぜひ体験入学へいらしてください。
わかりやすく、おもしろく診療情報管理士のお仕事の魅力をお伝えします!16_0919_mc_2103

ふらふら日記@実習ってさ...

みなさん,こんにちは!

秋の長雨が続く毎日ですがいかがお過ごしですか?
まずは体調を崩さないように気を付けてくださいね(^^♪

さて,社会福祉学科はただ今相談援助実習の真っ最中o(゜゜*≡*。。)o
私たち教員も西へ東へ...もちろん北へも南へも巡回指導の毎日です。

学生にとっては「期待と不安」で気持ちがいっぱいになりながら,
実習指導者だけではなく,様々な職員,そして利用者との関わる機会を得たり,
日々の記録に追われたり,新たな課題を見つけたりしながら,
「なりたい」だけでは越えられない壁を感じることもあるようです。

そんな実習中のみなさんに...もう一度
実習ってさヾ(^^*)
実習先から示されるその日の課題だったり,「やりたいこと」として示した実習計画に日々向かい合い,取り組むことも大切なんだよ。
でもね,自分がなりたい!と思っている社会福祉士資格を持った人があなたの目の前にいて,ソーシャルワークって仕事をしているんだよね。
講義で聴いた「社会福祉士ってさ...」って内容をもう一度確認したうえで,
目の前で仕事をされている先輩たちの動きや表情,話し方から
「そうか!!」と気付くことをいっぱい見つけてくることでもあるんだよ(^^♪

実習って不安だよね。
でも,その不安の先にある何かに気付いて帰ってきたら,
きっと実習に行く前の自分とは違う自分と向き合うことができるんじゃないかな。

さぁ,夢を掴むためにがんばろう!...¢(^^*)社会福祉学科の有賀でした。

16_0909_ws_1912

認知症サポーター養成講座

先日「認知症サポーター養成講座」が学校で開催されました。
社会福祉士、精神保健福祉士を目指す学生とともに、介護福祉学科の学生からも希望者が参加し「認知症について」「認知症サポーターとして私たちができること」を学びました。

講座終了後には「認知症サポーター」の証、オレンジリングをもらいみんなで写真撮影!

今回の学びはきっとこれから出会う誰かの役に立つことでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

卒業生への卒後教育

先日行われた卒業生対象の講習会の様子です。
テーマは4つ。少々詰め込みすぎた感はありますが、皆最後まで一生懸命参加してくれていました。50名を超える参加があり、2部に分けなければ入りきらない盛況で嬉しい悲鳴を上げることになりました。
学校を卒業して免許を取得するのは、スタートラインに立つということです。今後も患者様のために日々勉強を続けてもらいたいと思います。
理学療法学科では、このような活動を今後も続けていく予定です!
16_0902_tp_01_181216_0902_tp_03_181216_0902_tp_02_1812

GC コーポレートセンター

歯科に携わる仕事をしている人なら知らない人はいない、歯科製品メーカー「GC」へ行ってきました。
普段の手洗いでどれくらい清潔になっているのか、学校の授業で習った衛生的手指消毒を実施するとどれくらい清潔になるのか機械を使って確認したり、見たこともないような材料に触れたり、新しい診療台に座ったり、学生たちは楽しそうに過ごしていました。GCの予防製品について教えていただいたり、体験させていただいたり、充実した一日を過ごしたようです。

16_0905_dh_01_200316_0905_dh_02_2003

夏休み明けの変化...

みなさん,こんにちは!

長かった(人によっては短かったのかな?)夏季休暇も終わり
社会福祉学科は他の学科よりひと足早く講義がスタートしましたo(゜゜*≡

といっても...
すぐに相談援助実習が始まるので,
休み明けは「実習指導」がメインになってしまうんですねどね(^^♪

そうそうヾ(^^*)
始まって早々に「認知症サポーター養成講座」を受講したんですが,
これは相談援助演習のグループ活動の一環として、養成講座の企画から準備,当日の運営まで...

学生が主体となって活動し,介護福祉学科や精神保健福祉学科の学生,教員も参加して開催したものなんです。

いや~っ,4月に入学した学生もこの時期になるとずいぶん頼もしくなるもので,人が成長し変わるときにはググっと変わることができるんだなぁとしみじみ...
これから始まる実習でも,ぜひいろいろな学びと体験をしてきてほしいなぁと、さらなる飛躍に胸躍らせています(゜▽゜*)(。。")≡(*゜Д゜)(*≧▽≦)

これから実習に臨む学生を応援しながら ...¢(^^*)

社会福祉学科の有賀でした.