高次脳機能障害 治療学

3年生の「高次脳機能障害 治療学」の授業を紹介します。

高次脳機能障害・・・聞きなれない言葉ですよね?

人間の大脳は非常に重要な働きをしています。
簡単に言うと、その大脳の障害によって起きる様々な障害
「高次脳機能障害」と呼んでいます。

障害を学ぶ前に・・・「大脳」の働きをしっかり理解すること!
がとっても大切なのです。

初回の授業では、「大脳」の機能局在(どこがどのような働きをしているのか)を
2~3人1組でまとめました。

15_0430_TO_01_1712

上手に脳の絵を描いていますね。

調べて・・・

15_0430_TO_02_1712

話し合って・・・

15_0430_TO_03_1712

まとめて・・・

15_0430_TO_04_1712

さすが、3年生です!
わかりやすくまとめている班がたくさんありました!
これを基に、これからの授業では、障害をしっかり理解していきましょう!

教官 岩本

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

愛媛県松山市へPNF概念の講習会に行ってきました!

先日17日(金)に学科の会議終了後、
羽田から松山空港へ飛んで、土、日の二日間
PNF(Proprioceptive Neuromuscular Facilitation; 固有受容性神経筋促通)概念の
講習会を行ってきました。

今年のテーマは「床上動作」
寝返ったり、起き上がったり、立ち上がったりと
日常生活に必要な動作ができなくなった患者様に
もう一度活動能力を学習してもらう方法や、
寝返り、四つ這い等のポジションを利用して
肩や腰の痛みを和らげる方法等を
しゃべって動いて、充実した二日間を過ごさせてもらいました。

皆さん(対象は現役の理学療法士、作業療法士の先生方です)熱心で、
一生懸命で、気合が入りすぎて
土曜日の夜の懇親会がなかなか終わらないのが唯一の問題点でしたが。。。
(毎年恒例でして)

免許を取っても生涯学習は続きます。
自分の知識と技術が高まれば高まるほど
患者様を満足させられるようになります。
そうするとリハビリという仕事がおもしろくなってきます。

愛媛PNF勉強会の方々、感謝!!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

触診

今日は、2年生の夜間部の「解剖学実習」の授業におじゃましてきました!

実際に肩関節の骨を触って確認しているようですよ~ (^^)

15_0427_TO_01_1712

どこにがあって、筋肉がついていて・・・

15_0427_TO_02_1712

15_0427_TO_03_1712

15_0427_TO_04_1712

しっかり確認できましたか??

2年生になってくると、けっこう実習着(「KC」って呼んでいます)が、似合うようになってきたような気がしますね~ (*^_^*)

どんどん触って・触られて、人の身体の構造を理解していきましょう!

教官 岩本

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

革細工

治療学技法Ⅰ」の授業の1回目です。

そう、新1年生です!

15_0423_TO_01_1712

あらあら、緊張しているみたいですね(^^)

この授業は、ものづくりを通じて、作業療法の視点や治療手段を学ぶ授業です。

その1種目目は、「革細工」で、小銭入れを製作します。

まず革の性質や作業工程を学びました。

そして、実際に牛半頭の1枚革から、必要な分を切り出し、形を切り取り、模様をつけ・・・。

15_0423_TO_02_1712

15_0423_TO_03_1712

15_0423_TO_04_1712

毎度のことですが、一番時間がかかるのは、「デザインを考えること!」なのです。

ん~何にしようか・・・(~_~) と悩んでいるうちに、時間が過ぎているみたいですよ・・・

授業ははじまったばかりです! これからが、楽しみですね。

頑張っていきましょう!

教官 岩本

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

新入生

Boa tarde!! 桜の季節もあっという間に終わってしまいましたね。
皆さんは花見に行かれましたでしょうか?
関東の桜の季節は終わってしまいましたが、もうじき楽しいGWが始まりますね!!

4月に入り新学期が始まりました。
私達アスレティックトレーナー学科にも新入生が入学しております。

そんな新入生達ですが、既に2年生とはとても仲良くなり学科の雰囲気にも馴染んでおります。
そして新入生達は自主的に先輩達と一緒にトレーニングに励んでおります。
そこはやはり体育会系男子!!一緒にトレニングをしながら汗をかいて、
プロテインを飲みながら交流を深めております。
非常にアスレティックトレーナー学科らしい風景です。

DSC_0551

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

2015年戴灯式

4月12日は、看護教育の礎を築いたかの有名な、
フローレンス・ナイチンゲールがご生誕された日です。
その日を「看護の日」と制定されています。

去る4月18日、首都医校看護学科では、
「看護の日」の記念行事として「戴灯式」が執り行われました。
「戴灯式」とは文字通り灯をいただく御式のことです。
学生一人一人、ナイチンゲール像が掲げている一本のろうそくの灯火より灯を戴き、
全員でナイチンゲール誓詞の唱和をしました。

14_0420_NC_01_1704_s

これは、看護師としての職業に対する意識を高め、
責任の重さを自覚するために非常に重要な行事です。

厳かな雰囲気の中、看護学科145名の学生みんなの息があった
ナイチンゲール誓詞は鳥肌が立つほど神秘的でした。

成長した学生たちをみて、ついつい目頭が熱くなってしまいました・・・。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

穀雨とたまねぎ

こんにちは。 首都医校 鍼灸学科 教官の曽根です。

4月20日(陰暦三月二日)は二十四節気の穀雨でした。
このころよく雨が降って、万物を生育させ、百穀を潤すといわれています。

新しい年度が始まり、何かと落ち着かない生活を送っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?
日本では4月から新年度が始まりますが、ちょうどそのころ季節は春。
体調を崩しやすい時季です。

そんな時にオススメしたい食べものが、今が旬のたまねぎです。
たまねぎには血や気の滞りを改善し、体を温める作用があります。
気の巡りがよくなると消化が促進されて、
胃もたれや食欲不振,おなかの張りなどが解消されます。
また、切ったときに目を刺激する辛味成分の硫化アリルは、
ビタミンB1と結合して疲労回復効果を高めます。

環境や気候の変化が激しく体調を崩しやすいこの時期、
たまねぎを食べて消化を促進し、元気をつけましょう!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

4月7日

7日火曜日は7期生の入学式でした。
あいにくの雨となってしまいました。
あっという間に桜を満開にさせた暖かさもどこへやら。
ウールのマフラーが必要な朝でした。

前向きに迎える春も、時には強い風が吹き、
思いもよらない寒さにこごえることがあります。
それは学生達の状況と似ているかもしれません。

資格取得に向かって気持ちを新たに入学しても、
予想を遥かに越える授業数や課題の量に立ち止まってしまうことが…

でも、大丈夫。

卒業した先輩達も経験していることです。

同級生に相談したり、先生にヒントをもらったりしながら、皆切り抜けてきました。
自分だけの力ではどうしようもない時はマフラーを探すのです。
それぞれに合ったマフラーがきっと近くにあります。

雨が降っても風が吹いても、
初心を忘れずに、皆で一緒に目的地まで歩いていきましょう。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

新入生と在校生

こんにちは。 首都医校 柔道整復学科 教官の森田です。

写真は入学したばかりの1年生が2年生に
包帯の巻き方やコツを教えてもらっている場面です。

15_0420_EJ_01_1812

当校の特徴は1年生、2年生、3年生どおしの交流が自由であることです。
また、他学科との交流も自由であることです。

そして、学生と教員が仲良しです(ホントに笑)。

普段から何でも相談できるフレンドリーな空間のなかで皆頑張っています!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

2015年度第1回3校統一模擬試験

こんにちは、首都医校臨床工学学科の須藤です。

4月18日(土)今年初めての3校統一模擬試験がありました。
3校というのは首都医校と姉妹校である大阪医専と名古屋医専の3校です。

4年生(昼、夜)は国試模試を、2年、3年(昼、夜)と特科はME2種模試を受けました。
これからの1年間3校でお互いを意識しつつ頑張るのです。

いつもトップに立つあの学校のあいつに勝ちたいとかひそかに思うわけです。
参考までに下に国試模試午前72問めをのせますね。
下のような問題も4年生になれば解けます。

【A問題72】人口心肺による体外循環中の操作について誤っているのはどれか。
a. 平均動脈圧を60~80mmHgに維持する。
b. 混合静脈血酸素飽和度を70%以上に維持する。
c. ACT(activated clottinng time)を200~300秒に維持する。
d. 復温時の送血温と脱血温の差を10℃以上に維持する。
e. プロタミンはヘパリン初期投与量の3~5倍を投与する。

答えは・・・

 

 

 

 

 

「e」です。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら