卒業生が来校しました。

17_TO①_1802

卒業生が来校しました。今年度の総合実習でお世話になった学生、および担任教員との一枚。感動の再会です。(どれが卒業生かわかるかな???)
早いもので臨床2年目だそうで。月日が過ぎるのは早いですね。頼りになる先輩!今後ともよろしくおねがいします。また来てね~(^o^)
作業療法 熊谷

 

作業療法学科 校外学習【国際福祉機器展】

東京ビックサイトで開催された「国際福祉機器展」へ行ってきました。

(WHO憲章前文で示されているような)「健康」や、「自分らしい日々の暮らし」を目指していくのが作業療法士(以下OT)の大きな使命。
(生活に困難さをお持ちの)対象者ご本人の力を引き出すのはもちろんのこと、様々な道具(福祉機器)を活用してその使命を果たしていくプロフェッショナルがOTです。

「コレはスゴイ!」と会場で感じた驚きや感動を、卒業後に出逢う対象者の方々にも感じていただきたいですね。
生活の傍らに必要に応じた道具があり、その陰にひっそりとOTが存在していたいものです。

見学を通して一流のOTに近づいたことでしょう。

17_TOブログ1006_2203
ビッグサイト入口にて(全員集合!)

地域作業療法ボランティア実習報告会

4年生は9/4~9/9の期間、地域作業療法ボランティア実習を行いました。地域領域(病院外で行われるリハビリテーション)で活躍されている作業療法士の所でお世話になりました。作業療法士、理学療法士によって開業された施設もあり、興味深々(^o^)報告会の様子。
17_0921_TO①_2012 17_0921_TO②_2012 17_0921_TO③_2012 17_0921_TO④_2012 17_0921_TO⑤_2012 17_0921_TO⑥_2012
スライドプレゼンテーション、紙芝居、演劇、手話‥等。体験で感じたことや、指導者から学んだことを思う存分に発表できましたね!沢山の学びがあった様です。
17_0921_TO⑦_2012
今回の経験を生かし、残り半年の学校生活も楽しく(厳しく)頑張ろうね!(^^)! 最後にボランティアを引き受けて下さった施設様に深謝申し上げます。
教官 熊谷
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
今回ご協力をいただいたのは、クラブハウスすてっぷなな、柏訪問リハビリステーション、株式会社ハート&アート、放課後デイサービス遊びりぱーくlino`a、社会福祉法人かがやき会就労センター「街」、リハビリ推進センター株式会社、マイルドハート高円寺、みのり地域看護ステーション、NPO法人いきいき福祉ネットワーク、サポートセンターきぬた、夢のみずうみ村 浦安デイサービスセンター、株式会社リハロー、りんご訪問看護ステーション、ファンコーポレーション、いずみ野整形外科クリニックデイケア、新宿区立障害者生活支援センターです。大変ありがとうございました。
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

デイサービスでの体験授業

2年生は3週間にわたって、週に1日、デイサービスに行くという体験授業を行いました。
今回、おじゃまさせていただいたのは、民家改装型 小規模デイサービス ふくろうの家「新宿西落合」「杉並下高井戸」「練馬石神井公園」の3施設です (*^_^*)

初日は、1日の流れを知ること、利用者様のことを知ることが中心でした。
学生たちは、高齢者の方とお話をすることが初めてだったり、小規模のデイサービスに行くことが初めてだったりで、とても緊張していたようです。

2日目はすこし慣れてきて、介護体験や活動の補助など初回よりももっと積極的に体験させていただきました。

あるグループは、お散歩に出かけました。
近くの公園まで車いすを押して行ったり、
歩行器の方の横で付き添って歩いたり、
公園内を一緒に歩いたり(*^_^*)

3日目は自分たちで考えたレクリエーションや活動の実施が課題です。
どうだったのでしょうか\(◎o◎)/!

どの学生も学校ではあまりみられないくらい、楽しそうに利用者様と関わっていました。(^_^)v

今回、体験したことを忘れずに、目の前の対象者のことをしっかり考えていくことができる作業療法士になれるよう、がんばっていきましょう!!

教官 岩本

16_1122_to_02_2003 16_1122_to_03_2003

ホースフェスティバル ~スペシャルオリンピックス in 埼玉~

「スペシャルオリンピックス日本・埼玉」のホースフェスティバルのボランティアに行ってきました!

DSC_0194

DSC_0160

スペシャルオリンピックスとは?
知的障害のある方たちに、日常的なスポーツトレーニングと成果の発表の場である競技会を年間を通じて提供し、社会参加を応援する国際的なスポーツ組織のことを言います。

今回のボランティアでは、司会の補助やタイムキーパー、会場整備のお手伝いをしました。

16_1111_to_03_1912

今回のホースフェスティバルは、馬術プログラムに参加しているアスリート(対象者の選手のことをアスリートと呼びます)が、日常の練習の乗馬技術の成果の発表・確認をするという開催趣旨でした。
DSC_0169

DSC_0173

16_1111_to_06_1912

日頃の成果をしっかり発揮できたようで、どのアスリートも笑顔でした。

ボランティア終了! 感謝状をもらいました(*^_^*)
DSC_0195

ボランティアの後は、牧場で馬におやつの人参やキャベツをあげて楽しみました(^_^)v

16_1111_to_08_1912

16_1111_to_09_1912
ボランティアに参加した学生のみなさん、お疲れ様でした。楽しかったですね。

日頃の練習のサポートを含め、定期的にボランティアに参加しています。
興味のある人は、岩本までお問い合わせください。

教官 岩本

卒業生が遊びに来てくれました!

卒業生が遊びに来てくれました!

臨床は大変・・・といいつつも、とても活き活きと話をしてくれました。
元気に頑張っているようでした。(*^_^*)

そして、2人からのメッセージを預かりましたので、3期生のみなさんにお伝えします。(^_^)v

「忘年会か、新年会をしましょう!Oさん、幹事お願いします!!」
とのことでした。

卒業生のみなさん、たまには学校に来て近況を教えてくださいね。
お待ちしていますよ~。

教官 岩本

国際福祉機器展に行ってきました!

10月13日~15日に東京ビックサイトにて国際福祉機器展が開催されました。
作業療法学科からも、見学に行ってきました!

16_1020_to_02_1812

たくさんの最新の福祉機器を見学し、体験させてもらい、試供品をもらい・・・(*^_^*)
肩や手が痛い・・・といいつつ、たくさんのパンフレットをもらって帰りました。
これからの勉強に活かしてくださいね。(^_-)

教官 岩本

 

16_1020_to_03_1812

 

特別講義

作業学科での「特別講義」を行いました。

山本先生の特別講義です。

作業療法の世界の面白さや深さをお話しいただきました。

どの学生も真剣に耳を傾けて話を聞いていました。

対象者の方としっかり向き合える作業療法士になってください!
とのあつ~~いメッセージでした (^^)

山本先生、ありがとうございました。

教官 岩本

DSC_0126

DSC_0093

国立障害者センターへ見学に行きました

埼玉県にある国立障害者リハビリテーションセンター、国立職業リハビリテーションセンターへ見学に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実際の場面を見学し、印象に残ったことはありますか?
1年生は、これからたくさんのこと学んでいきます。
印象に残ったことや感じたこと、発見したことを忘れずにいてくださいね(#^.^#)

臨床運動学 ~食事動作分析~

臨床運動学の「食事動作分析」について紹介します(*^_^*)

スプーンでスープを食べる場面の動作の分析を行いました。
スプーンを握った後、スープに近づける、スープにスプーンを入れる、スープをすくう、スプーンを口元へ運ぶ・・・というように細かく分け、身体がどのように動いているのかを分析する課題です。

さらに、通常の動きを観察した後は、今回はさらに肘が曲がりにくくなった場合を想定し、肘の関節動きの重要性を体感したり、腕の動きが制限されてしまうと食べにくくなるということを体感するということも行いました。

実施している場面です。
①実際に肘が曲がりにくくなるよう、段ボールで簡易的に作ったものを利用しました。

DSC_0002
DSC_0002
DSC_0001
DSC_0001
DSC_0003
DSC_0003

DSC_0004

普通のスプーンでは食べにくいことを実感したうえで、スプーンを工夫してみました。柄を長くしたり、柄を途中で曲げてみたり・・・考えていました。

②次に腕をラップやテーピングを使って動きにくくし、スプーンを使ってみているところです。

DSC_0005
DSC_0005
DSC_0007
DSC_0007
DSC_0010
DSC_0010

非常に食べずらそうなのが伝わりますか??

日頃、何気なくスープを飲んでいるのでしょうが、実は身体の色々なところ(筋や関節)を使っているのですね!そのような動きを観察し、どのようにすると食べやすくなるだろうか・・・ということを考えるのも作業療法士の仕事なのです!

教官 岩本