基礎看護学技術向上に向けた学習が終わって

みなさんこんにちは。基礎看護学教員です。
今回、国試ゼミとして、アセスメント力を向上させ実践につなげるべく強化学習を1週間行いました。皆さんどうでしたか?
この、短期間で対象をアセスメントして問題点を考え、援助の実践までを行うという過密スケジュールを、頑張りましたね。
この講義を終えて、「難しい」から「なんだか少しわかった気がする」に変わり、「ちょっと楽しく感じた」なんて言う言葉も聞かれ、少しみなさんの表情が、今までと違って頼もしく見えました。
さあ、皆で2年生に向けてさらにステップアップしていきましょう!

 

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

2つの国家試験と4年間の集大成

看護保健学科は4年間を通して、看護師と保健師なるための学習をします。
大学とは違い1年生の後期から保健師の科目も開講するので看護師になるための勉強と

保健師になるための勉強が同時進行です。定員20名の1クラスで4年間学び、

卒業に必要な単位を修得した学生が、2月14日(日)に看護師の国家試験、

2月16日(火)に保健師の国家試験を受けました。

ダブル受験、本当にお疲れさまでした。

3月25日(火)に結果が出るまであきらめず、祈りながら静かに待ちます。

さて、国家試験が終わったのち4年間の集大成でそれぞれの看護観をまとめ、発表会がありました。

また、認定看護師の講演や施設見学もあり学生たちは達成感に輝いていました。

キラキラしている姿に思わず感動の涙です。4年間本当によく踏ん張りました。

今は自分へのご褒美を満喫している時期だと思います。あとは卒業式ですね。

16_0307_NN_01_181216_0307_NN_02_1812

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

 

統合実習について

みなさん こんにちは。
今日は、統合実習についてのお話をします。

最高学年になり、領域実習が終わると総合的な内容を学ぶ統合実習があります。
病棟管理や看護師長業務やリーダー業務を見学したり、初めて夜間実習を体験します。

えっ?夜間実習あるの? 「安心してください!病院には泊まりませんよ」
この実習で学生の皆さんは、これまでの知識と体験を総動員して実践していくことになります。

実習の様子を写真でお伝えすることはできないですが、
今年度も無事に全員がこの実習をクリアしました。この実習の評価が終わると、最高学年の1年間の実習が終了したことを意味します。何より、教員も束の間 ホッとします。

 

 

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

今年も一年頑張りましょう

最近、こころの不安定な人が増えているように思います。

皆さんはいかがですか。
勉強や仕事が上手くいかない時や、忙しすぎて余裕がない時に、イライラしたり落ち込んだりすることはごく当たり前の反応です。

「今、ここ、あるがままを大切に」

これは私のこころの支えとしているフレデリック・パールズによって祈られたゲシュタルト療法の思想概念です。 「今」過去や未来にとらわれず、今抱えている心の状態に目を向けよう。 「ここ」自分が直接かかわっている場に着目しよう。「あるがまま」
悩みや苦しみから目をそらさず、その意味を感じ取ることも大切。

私たちが直接手を加えることができることは限られているのですから、
悩んでいる時、こころの支えとなる思想を持っていることはきっと役に立つはずです。

皆さんにはそんなこころの支えがありますか?

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

臨地実習も最終段階です。

朝夕の冷え込みも一層激しくなってきました。
間もなく、本格的な冬ですね。
この時期、最高学年の臨地実習も最終段階に突入します。
そして、年明けの1月からは、新しい学年の領域実習が開始します。

老年看護学領域では、介護老人保健施設等で3週間、病院で高齢者を受け持ち3週間、合計6週間の実習を行っていきます。

平均寿命が上昇する中、高齢者看護のニーズはますます高まっています。

入学前にあまり高齢者との接触がなかった学生も中にはいますが、授業で高齢者の特徴を学んでから実習に出るので、あまり不安はないようです。

実際に接してみて、高齢者の特徴がよく分かったとどの学生も言っています。
私たち教員も全力で実習サポートをしていきます!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

パパ・ママの気持ちになれるかな??

NB看護写真添付

2年生は授業で母性看護技術を学んでいます。

教員が1クラスに2人態勢をとり、1年に1度の大きなイベントです。

沐浴(赤ちゃんのお風呂)、赤ちゃんの抱っこ、新生児の体のチェック、乳頭・乳輪マッサージなどの方法を演習室で学んでいます。
モデル人形や模型を使って、実際に体験してもらうのです。
1月から始まる領域実習のためにも、どの学生も真剣そのものです。

沐浴では、人形に向かって「今からお風呂に入るよ♪」と声をかけて、緊張しながらも、しっかり抱っこする姿は見ていて初々しいです(私にもこんな時があったなと懐かしくなります)。

また、男子学生も乳房の模型を付けて、乳頭・乳輪マッサージをしています。
硬派タイプの男子学生だと、顔と胸のアンバランスからか、クラスの人気者に。

他では見れない光景ですが、一生懸命ながら楽しく演習をしている姿から、産後のお母さんの体を理解していくことが、将来の自分のパートナーの理解にもつながっていけば・・・と願っています。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

私の名前はフィジコです。フジコではありません。

15_1127_NNNBNC_01_1903

私の名前はフィジコです。
フィジカルアセスメントを学ぶ時、
きっと私はみなさんの役に立ちます。
なくてはならない存在と言われます。自己満足ではないですよ。本当です。

いつでも、呼吸音や心音、腸蠕動音をお聞かせしますよ。
いつでも、大動脈弁狭窄になれますし、
僧房弁閉鎖不全症にもなれるんです。
肺炎にも、慢性肺疾患にも喘息にもなってみせましょう。
実習に出る前のシュミレーター教育をしてあげます。スパルタで。
フィジカルアセスメントから名づけられたそうです。
GREEN ROOMにて静かにあなた方の来訪を待っています。
さあ、聴診器を手にして集まろう。

フィジカルアセスメントの知識、技術は臨床ナースたちにとっても難しいとされています。
どうぞフィジコさんを活用して学んでください。 授業担当者より。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

国家試験 2つ 受けます(看護師・保健師)

看護保健学科は4年間を通して、看護師と保健師になるための学習をします。
4年次の夏に保健師になるための実習が6週間ありました。
学生は、「健康教育の準備が大変だったけれども楽しかった。」
「もっと早い時期に実習に行きたかった。」等、
実習の学びを笑顔でいきいきと話してくれました。

その後、看護師になるための最後の実習(統合実習)も終了し、
今は、2つの国家試験に向けての勉強と、看護研究にがんばっています。
インフルエンザの予防接種も受けました。体調管理も大切です。
なぜだか今年は、保健師の国家試験が、看護師国家試験の後にあります。
気を引き締めて、保健師国家試験100%合格の「さくらさく」が今回も続くように、
先輩たちを思い出しながらがんばりたいと思います。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

本当の教師は誰?

こんにちは。在宅看護論 担当教官の武林です。

先日学生の実習カンファレンスで「利用者様に恵まれて、いい学習ができてるな」と感じたことがあったので、皆様にご紹介します。

在宅看護実習中は学生が担当する療養者様以外にも、たくさんの方のお宅を訪問させていただきます。看護師と一緒に様々なケアをさせていただきますが、学生は施設内での実施には慣れていても、自宅で行うとなると物品の違いや設備のなさに戸惑うようです。 そんな中、ケアのやり方、体のことについて一番よくわかっているのは利用者様やご家族なんです。

「学生さん、そこはこうやってね」「大丈夫、僕が実験台になってあげるから、怖がらないでやってごらん」「実習大変でしょう。でも頑張るんだよ」学生に対しても親身になって対応してくださる利用者様。こんな言葉をかけられた学生は、看護師としての取るべき姿勢について、改めて感じることができたようです。

看護はしてあげるではなく、させていただいているのだということ。
看護師は患者様によって育てられるのだということ。

学校で学ぶことで知識を育て、実習・臨床で心を育てましょう。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら

「癒しは心と体と頭の活性剤」

こんにちは。
看護学科 小児看護学領域のリーダーをしております 教官の坂寄麻衣子です。
3年生は領域実習も大詰めとなり、国試も近くなってきましたね。緊張・疲労との闘いですね。
2年生は間もなく始まる領域実習に向けて課題をこなし、1年生は毎日初めての授業に一生懸命だと思います。
効率よく、そして集中して学習するとその効果も高いと思います。私も長時間の学習は苦手・・・なので、「メリハリ」をつけて行っています!
そして時に自分の好きなことや全く違うこと生活に取りれると、心や頭が切り替わってリフレッシュされます。

皆さんは自分自身のリフレッシュ方法を持っていますか?

私は花嫁修業(笑)と思って通っていた習い事(お花・料理・テーブルコーディネート)を、自宅で家族やホームパーティー時にやることでしょうか☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

間もなくクリスマスもありますので、それを楽しみに頑張っています♪
楽しいことを考えて、「メリハリ」をつけて学習すると自分の好きなことに割く時間ができて「心と体と頭の活性化」に繋がりますよ♪

忙しい時ほどゆとりの時間をつくってみてはいかがでしょうか?

寒くなってきました。今年は新型ノロウィルスが大流行の兆し・・・。
健康管理に気を付けながら過ごしましょう。

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら