作業療法学科 校外学習【国際福祉機器展】

東京ビックサイトで開催された「国際福祉機器展」へ行ってきました。

(WHO憲章前文で示されているような)「健康」や、「自分らしい日々の暮らし」を目指していくのが作業療法士(以下OT)の大きな使命。
(生活に困難さをお持ちの)対象者ご本人の力を引き出すのはもちろんのこと、様々な道具(福祉機器)を活用してその使命を果たしていくプロフェッショナルがOTです。

「コレはスゴイ!」と会場で感じた驚きや感動を、卒業後に出逢う対象者の方々にも感じていただきたいですね。
生活の傍らに必要に応じた道具があり、その陰にひっそりとOTが存在していたいものです。

見学を通して一流のOTに近づいたことでしょう。

17_TOブログ1006_2203
ビッグサイト入口にて(全員集合!)