季節の変わり目

「季節の変わり目は体調が今一つで…」という方は多いかと思います。日常会話でも、よく聞きますよね。ふと電車の中を見ても、9月末へ向かうこの2週間ばかり、咳き込む人が増えているように思います。
急な気温差、湿度差、気圧の乱高下は自然の変化ですから、そこで生きている生き物は全て影響を受けます。ヒトもまたしかり。ただし、生き物は外部の環境の影響をある程度まで抑えるシステムもあります。外界の影響が大きすぎるか、その影響を抑えるシステムが衰えると、ヒトは「病気」と呼ばれる状態に陥ります。
昨今、気候変動の影響は様々な面で取り上げられます。一方で、私たちの身体自体も、外界の環境の影響を抑えるシステムが弱っているのかもしれない、とも、電車の中の風景を見ながら思います。
東洋医学を学ぶことで、私が身に付けた「季節の変わり目」の感じ方です。