ふらふら日記@真田の街へ...

みなさん,こんにちは!

今日は,12/10(土)に長野大学で催されました
「社会福祉士育成推進大会」に参加してきましたのでそのご報告...¢(^^*)
学生もがんばって勉強しているんだもの,教員だって(^^♪

大会のテーマは「社会福祉士育成の現状と課題」でした!
私が参加した第2分科会では
日本社会福祉士養成校協会「相談援助実習ガイドライン」「相談援助実習指導ガイドライン」を用いた実習指導・計画立案・実習・評価について,
養成校教員,実習指導者,学生それぞれの立場からの報告と,
ガイドラインに沿った実習展開についての意見交換が行われました。

まっ,これだけでは「なんのこっちゃ!?」って感じだと思いますが,
実習という共通の取り組みにたいして,養成校と実習指導者,そして学生にはそれぞれの思いがあるわけで...
それぞれの立場,視点があればやっぱり意識のズレがあるよねってことを
まず参加者が共有した上で,「じゃあどうするか」ってお話し合いをしてきました。

社会福祉学科では2月に相談援助実習Ⅱが控えていますので,
今回の学びを通して,より良い実習指導ができるように私もがんばります(^^♪

その前に...学生にとっては期末試験の壁が!?
試験勉強の合間にも笑いがあるようにと絵日記を描いてみましたΣ( ̄へ ̄ノ)ノ
試験も実習もクリアできるように応援中...¢(^^*)社会福祉学科の有賀でした。

16_1210_ws_02_1912