実習地訪問パート2

6月24日(金)にまたまた実習地へ行ってまいりました。今回は遠く房総半島を横断した九十九里浜に近い病院へ伺いました。
対象の学生君は少々礼儀作法がよろしくない子だったのですが、指導者の先生から「2か月間、100%敬語で通そう!」という目標をいただき、1か月経過時点で見事に貫き通せているようです!「このくらいできれば、今後も実習生をとってもいいですよ。」と、学校の評判まで上げてくれていました。
人間は一人では生きていけない動物です。社会を形成して、他社とのかかわりの中で生きていく動物です。自分も若いうちは中途半端な見栄と意地で、人の力にはならないぞ!なんて思っていたこともありましたが、やっぱりそれは難しかったです。今では、自分が所属する社会、地域、職場を大切にしていこうと思っています。
自分が卒業した学校に誇りを持てるか?今現在所属している組織に愛着を持てるか?その考え方ひとつで、周りの人との関係が大きく変わってきます。
社会のために何かできることを探してみませんか!私は時々献血してまーす!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら