実習地訪問

6月18日土曜日に、4年生が伺っている整形外科に実習地訪問に行ってきました。
実習地訪問とは、8週間の実習期間中に学生の様子を見て、応援して、指導者の先生方にお礼をして、学生の評価についての途中経過を確認させていただく仕事です。
今回は、学生の人間性については申し分ない評価をしていただいていて感謝、感謝!でした。しかし、学力については今一つ基礎知識が足りないとのご指摘を受けて帰ってきました。。。
学生の指導をしている時にいつも比べてみるのが、自分が学生だった25年前の姿です。理学療法の進歩は目覚ましく、養成校も急激に増えてきて、学生たちにとっては昔に比べると努力を求められる状況になってきています。自分の学生時代を思い出すと、それほど一生懸命努力していたかどうか???この年(50代)になってから勉強しています。
学生の学力不足は指導者の責任、それと学生の自覚なんでしょうが、それでもできないから、知らないから勉強するわけで、一緒にがんばりましょう、学生諸君!

==========

首都医校では体験授業・学校説明・個別相談など、様々なイベントを開催。
学校見学・入学相談は毎日実施。目的や予定に合わせて気軽に参加しよう!
オープンキャンパス・学校見学のページはこちら