チーム医療

Boa tarde!!

9月もいよいよ終わり、季節もかなり秋めいて最近は朝晩はとても涼しくなってきております。更に驚くのは、日が沈むのが夏に比べるとかなり早くなったことが教務室から外を眺めていると感じる今日この頃です。

先日アスレの3年生が実習先で心配な症状を訴える選手の対応をしました。その際症状がとても深刻なものだったのですが、本人の知識では対応しきれずどうすればいいのか学科の皆に相談をしていました。

私達教員も一緒に対応策を検討したのですが、適切な方法が見当たらず困っていたところ首都医校には専門家の先生が沢山いらっしゃることに気づき生徒と一緒にその学科の先生に相談に行きました。

するとさすが専門家としてのいろいろなアドバイスを下さいました。

今回の件に限らず今までも何度か分からないことがあった時に他学科の先生方にいろいろなアドバイスを頂いています。そして毎回専門的な知識を教えていただきとても勉強になります。やはりこういった繋がりは、首都医校ならではのチーム医療だと今回も強く感じた出来事でした。